FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連れズレらるるままに

  • 2009/04/01(水) 02:40:28

非常に不味いことが起こっとります。
若干、まだ状況飲み込めて無いから文章がおかしいが我慢していただきたい。

12時ごろに起きて下に行くと親父様がいた。
朝飯を準備してると親父様に呼ばれた。
リビングに行ってみるといきなり「今日は出かけるな」って言ってきた。

は?

理由を聞いても「いいから部屋にいろ」なんて言われるもんでまったく話にならない。
仕方無いから飯食ってカバンを取りに部屋へ。
下に降りると親父様がリビングから出てきた。
そしたらそのまま腕を掴まれて部屋に押し込められた。
出ようと思っても扉の前に物が置かれていて開きすらしない。

諦めてぼけっとしてたら3時くらいに車の音、チャイム、ドアの開閉音、階段上る音。
ドアが開いて父親様、「来い」と一言。
わっけがわからないまま連れられて下に降りる。
言われるままにドア開けるとソファに見知らぬおっさんと見知らぬ女。

誰だ

「お前の許婚だ」




は?

おっさんが「おひさしぶりです」なんて言っているが無視。
俺「え、どういうこと?」
父「お前ももう18だから合わせておこうと思って。」
俺「いや、知らないんだけど」
父「覚えてないのか?子供の頃よく遊んでたぞ?」
俺「んなこと・・・」
女「覚えてないんですか?」
女が会話に割り込んでくる。
改めて顔を見るとなんとも言えない。
黒で短めの髪で目がぱっちりしてて、
「見覚えが無いか?」といわれてもその辺に居そうな感じ。

俺「悪いが知らん」
女「そうですか・・・」
視線を流しておっさんと目が合い「おひさしぶりです」とまた言われた。
無視。

とりあえず落ち着いて話を聞くことに。
どうやらこの人らは父方の親戚らしい、苗字は違ったが。
うちの家では許婚が居るのが当たり前らしい。
親父様もそうらしい。
なんという時代錯誤。

とりあえず飯食いに行くまで自由になったのでコレを書いてる。
だるい。
非常にだるい。

しっかし
がく然とするよね。
つれてこられて
ばかなこと言われて
かなり現実離れだし。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2009/04/02(木) 00:33:18
  • [編集]

許婚じゃなくて許嫁だと思われる

  • 投稿者: りべ
  • 2009/04/02(木) 13:09:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。